オープンウェブスチールジョイスト、湾曲建造部の要因。

オープンウェブスチールジョイスト

オープンウェブスチールジョイストは上弦と下弦の捲縮部の圧着溶接部分からの第二のスチールトラス要因です。オープンウェブジョイストのエレメントはグレード50の冷間成形鋼と同じくホットロールでも作られています。オープンウェブスチールジョイストは中二階ジョイスと、屋根桁等として使われます。

利点

  • 高負荷から低負荷までかかる長いスパンに対する従来の鉄骨構造と比べ、より経済的なソリューションを提供します。
  •  荷重を増大させることなくビームを短くジョイストを長く採るように設計できることで、中二階全体の深さが最小になり、建物に対してより多くの余長が取れます。
  • ダクトと機械アクセサリーは、オープンウェブの間に設置できます。
  • そり加工はフロアレベルをまっすぐにし、タイル、パーティションやその他のデリケートな仕上げをひび・キズから守り防ぎます。

クウェート、AIRCRAFT SHEDS  
((Kirbyはこのプロジェクトにおいてライバルフレームオプションの代わりにオープンウェブスチールジョイストを用いることでこちらのお客様に高品質の経済的なソリューションを提供致しました。このことで湾曲した垂木の上に14メートルもの梁を架けることに成功しています。)
   

湾曲建造部の要因
(分割または連続曲面)

  • デザインとプロダクション・システムは、建築構造のそれに統合されます。そしてそのことが納期を確実なものにします。
  • 精緻な詳細化と製造技術は正しい様相と現場での完璧なフィット確かなものにします。
  • フランジの幅は130mm×5mm から 400mm x 16mmまであります。
  • 深さは200mmから1200mmの余裕があります。
  • 半径10メートル以上のマスプロダクション
  • 様々な深さと先細の構成要素
  • 三次元の曲率

ME LINH PLAZA, HANOI, VIETNAM

インド、デリー地下鉄駅
   
イエメン、湾曲したキャノピースタジアム インド、湾曲ルーフ – 展示センター

あなたはここにいますか

© 2012 Kirby. All rights reserved. Website designed by Vipcom